スポンサード リンク



工期と建物完成引渡し〜田舎に家を建てる!(体験談)


建物の工期は約3ヶ月。毎日は工事を見ることができません。2週間に1回現場に通い、工事中の写真は後日のためにもなるので、こまめに撮るようにしました。
そして、建物完成引渡し。
建物が完成し、いよいよ引渡しを受ける日が来た。大工さんから色々説明を受ける。水周りの調子などの点検をする。とりあえず不都合はない。工事着工時中間金、引渡し時と3度に分けて払った工事代金の支払いも済ませました。
無事我が山荘の完成である。
当初の見積もりより若干余った予算で、大工さんが浴室の壁を檜張りにしてくれた。浴室なんか檜にしなくたって・・・と、当初は思いましたが、実はこれが使ってみて以外に快適でした。風呂場の湯気で浴室が暖まると、なんとも言えない檜のよい香りが漂います。
ちなみに、駐車場は特に作らなくとも家の前の道路側の敷地に空きスペースがある。ここなら車2台は停められるので、特に屋根とかは付けていませんが、充分駐車スペースとして機能しています。

(文責:山木 健)

田舎暮らしを考えている人へのトップページ

スポンサード リンク