スポンサード リンク



田舎暮らしには、車が必要!


田舎で生活するのになくてはならない物の筆頭はなんと言っても「車」。これが無いと田舎では生活ができないとは言いませんが、かなりの不便を強いられることになります。
都会では鉄道、バスなど公共交通機関が縦横に走っているし、家の目の前がコンビニなどという便利な環境です。ゆえに都会生活者にはある意味車は不要かとも思います。最近は都会生活者の中にはガソリン代も高騰し景気も良くないので車を手放す人も増えているようです。
私も田舎に家を持つまでは車を所有していませんでした。都会生活ではほとんど不便を感じなかったからです。我が山荘は幸いにも鉄道の駅からはタクシーを利用しても約10分〜15分で行くことができます。最初はタクシーを利用していました。ただ、やはり買い物の不便さや、帰る時間を気にしなくてはならない精神的なゆとりのなさを感じるようになって車を購入しました。
車を利用するようになればこんなに便利なものはありません。田舎では駐車場代もかからないし、都会の家から田舎までの移動も大人二人以上で行けば鉄道で行くよりもコスト的に安いです。もっとも車を維持するためのランニングコストと購入時のイニシャルコストがあるので一概には言えませんが、便利さを購入したと思えばプラスアルファのメリットがあります。
さて、田舎生活者のための車というと、雪の降らないような温暖な地域に田舎がある人ならどんな車でもOKですが、寒冷地に田舎の家がある人は4輪駆動車をお薦めします。もちろんセダンでもワゴンでもミニバンでも車種はなんでも自分の好みで良いと思いますが、駆動方式だけは4WD車がお薦め。
夏場だけの利用なら2WD車でもよいですが、週末田舎暮らしでも通年利用する人なら4WD車です。冬用タイヤを用意すれば大丈夫なのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッドレスタイヤは2WD車ではあまり効果がありません。
FF車なら多少は効果がありますが、FR車では平坦路は走れても少し勾配があるとノーズが振られます。最近はどんな車でも4WD仕様車をラインアップに加えている車種が多いので選択肢はかなりあると思います。今所有している車が4WD車ならもちろん新に買う必要はなしです。



新しく買う人もこだわらなければ中古車で充分です。寒冷地では冬季主な幹線道路には凍結防止剤を撒くので新車より良いかもしれません。凍結防止剤というのはほとんど塩の成分なので車にはあまりよくありません。寒冷地を冬走ったら春には足回り、床下をクリーニングしたほうが良いと言う人もいます。

スポンサード リンク



田舎暮らしには、スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンも必要!


車関係で必要なのは、スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンです。
寒冷地に田舎があって通年利用を考えているならスタッドレスタイヤは必需品。タイヤチェーンという手もありますが、装着が面倒なのであまり利用者は多くありません。ただスリップ防止にはこれが一番効果があります。最近は簡単に取り外しができるタイプのタイヤチェーンもあるのでスタッドレスタイヤまでは必要ないという人はこちらを利用されると良いでしょう。
タイヤチェーンならFR車でも充分効果があります。タイヤチェーンを装着する時に注意しなければならないのは必ず駆動輪に装着するということです。これを間違えると何の効果もありません。よく女性ドライバーに多いのですが皆が前輪に付けているので自分も前輪に付けて走ったら全然効かなかった。なんて笑えない話も聞いたことがあります。FF車は前輪に、FR車は後輪に4WD車は通常前輪に装着します。ただ、車種によってメーカーの指定があるので取扱説明書なので確認しておいたほうが無難です。4WD車でもタイヤチェーンは持っていたほうがいざと言う時には安心です。冬の高速道路で降雪時、タイヤチェーンを装着していないと走れない区間が発生することもあります。通常はスタッドレスタイヤでOKですが備えあれば憂えなし、いざと言う時のために用意しておくのがベストです。

(文責:山木 健)

田舎暮らしを考えている人へのトップページ

スポンサード リンク